公益社団法人 大分県獣医師会

ご支援のお願い
MENU
CLOSE

不妊手術

不妊(避妊・去勢)手術の助成を受けるための条件

  1. 対象となる犬・猫は、おおいた動物愛護センターまたは保健所で譲渡されたものに限ります。

    不妊手術は原則として譲渡日から6ヵ月以内に限り受けることができます。

    疾病等により手術ができない場合や延期する場合がありますので、協力動物病院の指示に従って下さい。(『譲渡履歴書』を必ず持参して病院に提示して下さい。)

    →協力動物病院の一覧はこちら

  2. 手術を受けるための要件
    区分 備考
    事前講習会 おおいた動物愛護センターが開催(修了証交付)
    譲渡履歴書 おおいた動物愛護センター又は保健所が交付
    健康診断 協力動物病院で実施
    犬の登録 市町村・動物病院(有料)
    狂犬病予防注射 動物病院で注射(有料)
    マイクロチップ 動物病院で装着(3,500円程度・登録料込)
  3. 不妊手術の飼い主負担額(消費税別)
    (雌)避妊 (雄)去勢 (雌)避妊 (雄)去勢
    5,000円 5,000円 5,000円 5,000円

    註:不妊手術前に検査の必要な場合があります。
    その際の検査費用は飼い主の負担となります。

  4. おおいた動物愛護センターが開催する事前講習会の受講

    →おおいた動物愛護センターの譲渡情報