大分県獣医師会 会長挨拶

 ようこそ、公益社団法人大分県獣医師会のホームページにお越し下さいました。
 当会は、昭和24年5月に社団法人大分県獣医師会として発足し、長年にわたり獣医師活動を実施してまいりました。
 この度の法人制度改革により、公益社団法人として認定を受け、平成24年4月1日から公益社団法人大分県獣医師会として新たにスタートをしました。
 当会は、大分県内に居住又は勤務先を有し、当会の目的に賛同して入会した獣医師約360名を会員としており、15支部と4部会からなっています。
 私たち獣医師の活動は、小動物、産業動物、公衆衛生等の幅広い分野に及んでおり、狂犬病予防対策事業、動物愛護・保護活動事業(動物愛護支援事業、動物愛護管理推進事業、野生動物保護事業)や安全な畜産物の生産・供給に関する事業などを実施するとともに、会員の資質向上のための研修事業や会報の発刊などにも積極的に取り組み、広く県民の皆様に社会貢献できることを目的として多くの活動を展開しています。
 また、当会の活動をより多くの皆様にご理解いただくとともに、人と動物が共生し、県民の皆様が心豊かで安心して暮らしていける社会の確立に向け、獣医師だからこそできる社会貢献、獣医師にしかにできない社会貢献に微力ながら努めてまいる所存でありますので、今後ともご指導、ご鞭撻いただきますようよろしくお願いいたします。

公益社団法人 大分県獣医師会の概要

所在地

〒870−0901
大分市西新地1丁目2番29号

TEL:097―555−9527
FAX:097―555−9528
設立 昭和24年(1949)5月、社団法人 大分県獣医師会として認可。
平成24年(2012)3月、公益社団法人として認定。
平成24年(2012)4月1日、公益社団法人大分県獣医師会へ移行登記。
設立の目的

獣医師道の高揚、獣医学術の振興・普及、獣医事の向上、獣医師の福祉の向上等を図ることにより、動物に関する保健衛生の向上、畜産の振興及び公衆衛生の向上に寄与することを目的とする。

会員数
会員区分 会員数 備 考
開業会員 98名

(平成28年6月現在)

勤務会員 175名
その他の会員 91名
364名

組織図

役員名簿(平成27年6月現在)

役 職 氏   名
会 長 麻生  哲
副会長 樋口 雅仁
立川 文雄
神田  浩
小林 貴廣
常務理事 佐藤 州司
理 事 佐藤 義明
後藤 壮一
渡邉 一仁
時松 聖潤
永野 克洋
廣瀬 忠寛
足達 八崇男
武石 秀一
樫山 浩士
監 事 佐藤 英治
吉田 秀幸
野々下 雅彦

獣医師会が行っている主な事業

公益事業1(人と動物が共生する社会環境の健全な発展を目的とする事業)

1 公衆衛生の向上に関する事業(狂犬病予防対策事業)

2 動物愛護・保護活動事業
    (1)動物愛護支援事業
      1)譲渡犬・譲渡猫支援事業
        @ 譲渡犬・猫の無料健康診断
        A 犬・猫の不妊手術への助成
        B 愛犬・愛猫飼育講習会
      2)市民公開講座

    (2)動物愛護管理推進事業
      1)動物愛護推進員等活動支援事業
        @ 動物介在活動事業
        A 動物管理所譲渡会サポート事業
        B 動物愛護推進員養成講習会

      2)優良な飼い主育成事業
        @ 愛犬しつけ教室
        A 動物愛護フェステイバル事業
        B 犬および猫の適正飼養啓発支援事業
        C 糞放置防止啓発事業

    (3)鳥獣110番救護所設置事業
    (4)ヤマネコ保護支援事業

3 補助犬支援事業

4 安全な畜産物の生産・供給に関する事業
    (1)畜産振興事業(自衛防疫・共進会表彰等)
    (2)要指示医薬品適正使用指導事業


公益事業2(獣医事及び学術の向上を目的とする事業)

1 獣医学術地区学会事業及び地区大会事業

2 講習会・研修会の開催

3 (公社)日本獣医師会が実施する生涯研修事業への協力

4 獣医師会会報の発刊